すべては漂っている。

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 09:38
『エヴリシング・フロウズ』を読んだ。中学生の話だからなんとなく読んでなかったんだけど、本当に読んでよかった!
津村さんの本はとても読み心地がいいので、読み終わるのがいやだなあと思う。続きが早く読みたいっていう感じではなく、この世界にまだ入っていたいという方が強い。なんだろう?登場人物の魅力とか固有名詞いっぱいの描写などの波長が自分に合っているのかもしれない。
題名もティーンエイジファンクラブの曲名だし、自分の好きだと思っているものが固有名詞として出てくると嬉しい。

登場人物も全員に共感なんてできないし好感も持てないというか嫌なやつだとしか思えない人もいるんだけど、なんだかみんなをずっと見守っていたいような気持ちになる。
人物と人物の距離感がいいし、作者と人物の距離感もすごくいいと思う。
JUGEMテーマ:読書

 

スポンサーサイト

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 09:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ゆき子しゃん、こんにちは。
    まさに!私も!「中学生の話だからなんとなく読んでなかった」です。でも、早速借りてみます。津村さん大好き大好き。ほんとなんで中学生だからって思ってたんだろう。カフカくんだって中学生なのに!
    もうすぐ新刊出ますね!そして私は行けないけど、lakaguやツタヤでイベントも。岸本ねえさまとの対談てやばすぎ。

    ↓の「子供がいないからこうやって夫婦で好き勝手にできるし、私たちにはこういう人生が合っているのかも」というのも激しく共感。私も最近全く同じ気持ちでして。「来る場所に来た」みたいな落ち着き感があります。
    ずっと寂しいなあと思って生きていくのかと思っていたらそうではなかったです。今の状況が最善だと思えます。
    • ゆう
    • 2015/10/14 10:38 AM
    ゆうしゃん!こんにちは!

    そうですよね、カフカ君!いま気付いた〜。
    津村さんは、たぶんゆうさんにおすすめしてもらわなかったら読まなかったかもしれなかったので、本当にありがたいです。
    あらすじだけを読んでも小説全体の雰囲気とか文章の感じはわからないし、文章の好みが合うのってうれしい(泣)

    そして岸本ねえさまとの、実は行く予定です!!なのでおふたりの新刊は当日買うつもりで、それも楽しみ〜。

    「来る場所に来た」っていうの、すごくいいと思います。私たちはまだ結婚して4年くらいしか経っていないので、きっとあと何年かしたらそう思うだろうなあと。
    強がりなのかなと自問自答することも前はあったけど、今は今の状況以外は想像つかないです。
    • ゆき子
    • 2015/10/14 8:55 PM
    ああ。ラカグ行くんだ!私迷いに迷ってやめたー。ニアミス〜。
    感想ききらいわ。
    • 元でここ
    • 2015/10/15 12:59 AM
    ×→ききたいわ。恥
    • 元でここ
    • 2015/10/15 1:01 AM
    でここさん!もしかして来るかなと思ってたのに残念〜。
    感想書きますね!
    • ゆき子
    • 2015/10/15 8:35 PM
    ぎゃあ。もう締め切ってるかと思ったら大丈夫だったのでやっぱり申し込んじゃったぁ。気が向いたら声かけてぇ〜
    • 元でここ
    • 2015/10/15 10:36 PM
    まじすか!?わあ!何年ぶり〜!
    どきどき。
    • ゆき子
    • 2015/10/15 10:53 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM