ふわふわ

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 21:07


ちひろ美術館、村上春樹とイラストレーター展を見に行く。
一番感動したのは水丸さんの絵の色がフィルムを貼って描かれていて、とても繊細だったということ。
佐々木マキさんの、鼠3部作の表紙絵も原画を見ると本当に深みがあって圧倒された。



ちひろ美術館の、ちひろの庭やアトリエも良かったし、遠かったけど行って良かった。

スポンサーサイト

  • 2017.06.22 Thursday
  • 21:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ゆき子しゃん、こんにちは!
    わー行かれたのですねー。
    コーラがけは召し上がらなかったのかな?(笑)
    私も行きたいけど、遠い・・・で止まっています。ABCで書籍だけは見たのですが。
    グッズの販売はありましたか?そういうのがあれば、暑くてもがんばって行けるのですが・・・。
    • ゆう
    • 2016/07/07 10:30 AM
    ゆうしゃんこんにちは〜!!!
    行きましたよ重い重い腰をあげて。春樹本で割引っていう期間中に行かないとと思って。
    コーラがけは・・やめました 笑 迷ったんですけどね。

    グッズですけど、今回の企画のものはたぶん本以外はなかったんじゃないかなと思います。
    それぞれのイラストレーターのそれぞれのグッズ(各々のポストカードやクリアファイル、水丸Tシャツ・トートバッグなどなど)はたくさんあったんですけど春樹関連となると、羊男のポストカード数種類と象工場とかふわふわのポストカード数種類、だったように思います。

    これって普段はなかなか買えないものなのかどうかがちょっとわからなかったんですけど、物販期待していた私はちょいと残念でした〜。本ももっと版型が大きくて作品集のようなものを期待していたので・・。
    • ゆき子
    • 2016/07/07 1:55 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM