菓子祭

  • 2016.12.07 Wednesday
  • 13:02

先月は、両親と北海道の友達とがほぼ同じ時に東京に遊びにくることになったり、他にも珍しく出かける用事が重なって、なかなか忙しい日々だった(自分比)。

年に1回か2回のことなのに、毎年だいたいかぶる。オフシーズンだとか色々理由はあるのかもしれない。

 

iPhoneImage.png

 

友達とは前回同様神保町へ。彼女は吉行淳之介をいつも探している。エッセイや対談集もたくさんあるので、もう二十年くらい読んでいるのにまだ古書店では新たな発見があるとのこと。

前回そんな話をしている時に私が、吉行淳之介の『菓子祭』っていう小説があって題名がすごく気になっている・・という話をしたのを覚えていてくれて、今回手土産にわざわざ地元の古本屋で見つけたのを持ってきてくれた!うれしい!

 

もりもり本を買う彼女を見て、つられて私も尾辻克彦と皆川博子を購入。皆川さんの『恋紅』という昔の本で安西水丸さんの装丁のものも見つけたんだけど、サイン本なのもあって予算オーバーで断念した。

 

神保町で本当はタケウチカレーか、みかさの焼きそばを食べたかったんだけど、時間が合わなくて夕方ティーヌンでビールとタイのさつま揚げの早めの夕食。充実。

スポンサーサイト

  • 2017.10.12 Thursday
  • 13:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM