ガイブン

  • 2016.12.09 Friday
  • 22:05


ラゾーナ川崎の本屋さんの、特に海外文学の品揃えが好きで、レギュラー棚の他にも新刊やフェア台も充実しているため良く行っていた。・・のだが、先日行ったらガイブン売り場がかなり縮小されていて、本当に悲しかった。本当に本当に!


新潮クレストブックスはもちろん、国書刊行会のドーキーアーカイブとか白水社のエクスリブリス のフェアとか幻想文学フェアとか、すんごく楽しかったのにー。私ももっともっとたくさん本を買えたらいいのに・・とか、もっとガイブンを読もうとか、考えながらしょんぼりと帰宅。



前のブログ記事で水丸さんの装丁のことを書いてからちょっとネットで検索してみたら、水丸さんの装丁本が220冊も収録されている『安西水丸さん、デザインを教えてください!』という本があった。売っている書店が限られているようなので、今度都内まで行く時に探してみよう。

スポンサーサイト

  • 2017.06.22 Thursday
  • 22:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM