スポンサーサイト

  • 2018.03.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    新年

    • 2017.01.05 Thursday
    • 22:03
    新年が明けました。今年もこのブログを細々と続けていきたいと思っておりますので、もし読んでくださる方がいるとしたら、どうぞよろしくお願いします。



    2016年の振り返りとして、新刊旧刊問わず、読んだ本のベスト5はこうかなあ?

    『ことば汁』小池昌代
    『エドウィン・マルハウス』スティーヴン・ミルハウザー
    『あなたを選んでくれるもの』ミランダ・ジュライ
    『このあたりの人たち』川上弘美
    『春情蛸の足』田辺聖子

    岸本佐知子訳好きは相変わらずだけれど、『エドウィン・マルハウス』は本当に良かった。この中でもベスト1。
    一年を通して量は読めなかった方だと思うけれども、良い読書が出来たように思う。
    それと、今年もTwitter文学賞に応募したいと思っているので、新刊を新刊のうちに読むことを今まで以上に意識した。まだ応募まで1ヶ月くらいあったはずなので、まだ読んでいない新刊、今村夏子『あひる』と山崎ナオコーラ『美しい距離』をぜひ読みたい。

    スポンサーサイト

    • 2018.03.23 Friday
    • 22:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM