サイン本のこと色々

  • 2017.03.17 Friday
  • 21:35
数ヶ月の間に色々あった本にまつわる記録。
先々月は帰省の際の手土産を買いに新宿へ行ったついでに寄った紀伊国屋に穂村弘の『野良猫を尊敬した日』のサイン本があったので購入。
つい都会でしか出来ないことは今のうちに!というのと、元来のミーハー心も相まって、好きな作家のサイン本を見つけると迷って半々くらいの確率で買ってしまう。
このほむほむのエッセイは心持ちが低調の時に読むと、自分の気持ちの安全な着地点が見えてきて、救われたような気持ちになる。買って良かったなあ。

それと、先月は小川洋子さんの『不時着する流星たち』のサイン会にも行った。小川さんは、緊張した私がボソボソと言った小説の感想もにこにこと聞いてくださって、さらに舞い上がった私が最後に「『たべるのがおそい』も楽しみにしています!」と言ったのにも喜んでくださった。感激。ああ。たべおそ、早く読みたい。


それと、書くか迷ったのだけれども、例のラカグの抽選会のサイン本、当たってしまったのです。(私は外れたけど、頼んで一緒に行ってもらった夫氏が当ててくれた。)家宝です。夢みたいで涙出て、その日熱出ました。

スポンサーサイト

  • 2017.09.21 Thursday
  • 21:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM